Jan,25,2002
1. HDR専用PCを作る
   

注釈など...

まずはHDR専用PCを新規制作する。当初は既に稼働中の日常生活用PCとHDR用マシンを1台兼用にしようと考えていたのだが、日常的に使う機能がHDRには邪魔になること数多し。その最たるものがネットワークセキュリティ。次にシステムサウンド。その他視覚効果やアルトベンリ的機能諸々。インストールされるソフトウェアも異なる
日常生活用PCとしてはネットワークは不可欠、というよりそのためにあると言ってもいいくらいだし、MP3やRealAudioだって聴いてみたいし、デスクトップのギミックだって実は好きだったりする。ところがこれら全てはHDRにとって邪魔になるだけだ。
このような日常用環境とHDR環境のコンフリクトを解決するためにマシン自体を分けてしまう。おそらくこれが最もシンプルな方法だ。
   

1-1. 「HDR専用」とはどういう意味だ?

HDR with PC/Windows XP
「HDR専用」とは、「HDRに必要の無い機能は極力排除し、HDRに必要な要素を強化した」という意味で使う。だから「HDR専用PC」とは、「HDRに必要の無い機能は極力排除し、HDRに必要な要素を強化したPC」という意味になる。また 「Windows XPにHDR専用のチューニングを施す」とは、「Windows XPからHDRに必要の無い機能は極力排除し、HDRに必要な要素を強化したチューニングを施す」と同義語である。HDR専用環境を構築する場合は、この両者での対応がキーになるだろう。
  IDECable
   

1-2. パーツ一覧表

HDR with PC/Windows XP
Open_Side  

PCの構成パーツを一覧表にした(下欄の使用パーツ一覧表)。個々のパーツに対しての改造、改変などは一切施していない。もちろんクロックアップもしていない。
これらのパーツは2002年1月現在、ごく一般的に市場に流通しているものばかりだ。また個々のスペックも決して高レベルのものではないが、マシン全体のバランスはいいようだ。
ハードウェア診断は通常使用での感触とハードウェア診断ツールの両面で行っている。通常使用1ヶ月経過した現在でも問題無し。感触良好。ハードウェア診断ツールはQuickTechを使用。メモリ過負荷テストを含む数回の診断結果も問題無し。

 
使用パーツ一覧表
CPU Intel Pentium(R) 4 2GHz
Mother Board ASUS P4T-E
Memory

PC800 RDRAM 256MB X 4

Floppy Disk Drive MITSUMI D359M3D
Ethernet Adapter Card PCI FNW-9702-T (100Base-TX/10Base-T)
Hard Disk Drive Seagate ST360021A (60GB) X 3
RAID Controller Card PROMISE TECHNOLOGY FastTRAK TX2000
Graphics Card ELSA GLADIAC 511TWIN (nVIDIA GeForce2MX400 -32MB)
CD-R/RW drive YAMAHA CRW3200E-VK
Audio I/O PCI Card RME Hammerfall DSP PCI Digiface Multiface(2set)
Case Windy MT-PRO2200 Plus S (power supply : 335W max)
Cables ATA-66/100 cable X 4, Floppy Drive Cable, Power Cables
 
SonicEye Home HDR TOP 前のページ 次のページ
.
Copyright © SonicEye 2002 All rights reserved.
 
.
ネットワーク :
TCP/IP、NetBEUI、IPX/SPXなどのプロトコルによる接続、つまりWindows XPに実装されているネットワーク全て。
.

セキュリティ :
主にインターネットのセキュリティを指している。ウィルスやクラッキング、情報漏洩などなどなど...に対する防衛策のこと。

.

システムサウンド :
マウスクリックとかメール着信とかエラーメッセージとか警告メッセージとか諸々のイベントに対して設定されているサウンドのこと。

.
インストールされるソフトウェアも異なる :
用途が違うのだから当たり前。HDRには常駐系は厳禁。ウィルスチェッカーなどもってのほか。しかしそんなマシンでインターネット常時接続なんかもってのほか。どうすればいい? デュアルブートでは同時使用不可だし何かと面倒。やっぱりマシンは別々にしよう。。。と思った。
.
.
.
Multiface(2set) :
2002年8月からこうなった。その代わり、Digital MixerのYAMAHA 03Dが引退。要するにAD/DAはHammerfallにまかせましょう、という事。16in/out、24bit/96KHz、シンプルなPCIインターフェイス、これが必要条件だったわけ。大正解。本コンテンツのどこかで説明する。