soniceye BLOG
     
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10>>

Pat Metheny Group - Blue Note Tokyo

PMG_BluenoteTokyo
2008年12月31日~2009年1月1日の年越しLIVEに行ってきました。
場所はブルーノート東京。以前トリオで来日した時もここで見たけど僕はやっぱりPat Metheny Groupが好き。
.
というわけでこの至近距離でこのグループを見られる機会などそうそう無いと思い、しかも今回はショーの途中で年明けを迎えるタイミング。これはきっと普段のコンサート会場では見られないパフォーマンスを披露してくれるかも? 一晩中演奏しまくり、などもありか? などと自分勝手な妄想を抱きつつ、ステージ真横の席にてワインを飲む。
.
今回のグループ編成はカルテット。いつもの多芸多才多機能Perc/Voice不在。ならばきっとそのような演奏を聴かせてくれるに違いない。普段のLiveでは聴けなくなった昔の曲などやってくれると更にすぺしゃるな夜になるのだが・・・。
.
確かに選曲は素晴らしく、イントロ開始3秒で思わず笑みがこぼれる、、けどね、、???。。。
.
まあ、今夜は既に1セットこなしていて結構盛り上がったらしいし、1時間に満たない程度の休憩でこの回を開始したわけだからね、あの強靱なグループもやっぱり人間の集団なんだってことをあらためて実感した演奏ではありました。ふんふん。Drumsは加入後もうだいぶ経つけどさ、Pat Methenyが認めた人なわけだし、いいのかもしれないけど・・・一瞬のタイミングのズレは練習不足ですか? かつてのあのドラマーと比べるのは酷ってものだけどね。。。いや他のメンバーもきっと疲れていたんだと思います。
.
カウントダウンは「Are You Going With Me」のエンディングでやってきました。エンディングをエラクヒッパルナーと思っていたら、0:00AMを待っていたんですね。5,4,3,2,1じゃーん、クラッカーぱんぱん、はっぴーにゅーいやー! 
めでたく曲終了。
.
その後は調子を持ち直しつつ演奏は続き・・・
結局ぜんぶでいちじかんきょうくらいだったかなああ。客席は歓声と拍手とぴーぴーと最後はスタンディングオベーションで大いに盛り上がっていたんだよ。
.
お隣の席にいらしたご夫婦(ですよね?)、楽しいお話ができて嬉しかったです。まったくもってコアな話題の連発!(笑)。ありがとうございました!
他のお客さん達もね、やっぱりあそこにあのタイミングで集まってきた人達ですから皆さん、かなりの通なファン、なんでしょうねー。
.
この時期はPat Metheny Groupのメンバーにとっても大事な時期のはず。なのに日本に居てくれて、日本で演奏をしてくれてありがとう。普通の時期でいいからまた来てね。僕は必ず行くから。
.
A Happy New Year!
.
.
ComMusic2009前半 | comments (0) | trackbacks (0)

久石讓 in 武道館

joehisaishi_in_budokan001
ご覧の通り、豪雨の合間の空の色。
.
まんまのタイトルですが、今日の昼の部に行ってきました。上の写真は運良く撮れたもの。運良くって、、、、今日は豪雨と雷凄い日だったから。九段下駅から武道館までのほんの5分間、雨がやんでくれたので撮れましたが、すぐにまた降り始め、その後はすごい勢いの雨と雷。武道館のホール内に響きわたる雷鳴って想像つきますか? 今日はそういう日でした。200人のオーケストラ、800人の合唱団によるトゥッティをも凌ぐ音圧。ゴゴゴゴゴとホールに鳴り響き、とうとう久石讓さんが一瞬フリーズ、直後に天を仰ぐ、といったジェスチャーを見せてしまうほどの雷鳴。。。
.
幸いずーっと鳴り響いていたわけではないのでコンサート自体に支障は無かったと思います。それになかなか感動的な瞬間もありました。たとえばねえ・・・、そうだな。。。
「もののけ姫」のラストシーン、二度と元の自然の姿には戻らないけど人間と共存すべき形として自然が蘇るラストシーンで流れる、ピアノの旋律がとても美しいあの曲ですが、これが演奏されている時、絶妙のタイミングで突如鳴り響く雷鳴がゴゴゴゴゴゴオオオオと。。。瞬間鳥肌。
.
コンサートは全部で2時間くらいでした。中盤以降は少し落ち着いていられたけどね、前半は、、、僕は泣きましたよ。ええ、ええ、泣きました。だいたいナウシカのレクイエム、200人のオーケストラに加え、不意打ち+予期せぬ大合唱団の参加により武道館がまるで大聖堂の如く。そんな振動に晒されてこの僕が平常心でいられるわけないじゃないですか。その後も、このコンサート用にきっちり編集されたこれまでの各宮崎作品を次々と巨大スクリーンに投影しつつ、見事に同期していく1000人の演奏を連発されて泣くなという方が僕にとっては絶対無理。
.
武道館は満員で立ち見も多数出た模様。
あの場に居合わせることができただけでも佳きことなり。
.
.
.
ComMusic2008後半 | comments (0) | trackbacks (0)

夏本番かつ本末転倒

JackPlate001
.
しかし暑い暑い。夏の空に気が発散してしまって、もうむずかしいこと考えられません。配線材とかどうでもよくなってきました。つまり試行錯誤ができません。どの材にもそれなりの個性があるし、何を使っても変わらない要素もまた確固としてそこにあり。
I accepted.
.
あ、そうそう。この間活動休止したエアコンは復活しております。おもいっきり涼しくなりますが、あまりやりすぎると頭痛がしてくるので冷房もほどほどに。
.
在宅中は部屋のコンディションが把握できているからいい。気になるのは外出時。家に誰もいなくて窓も閉め切っていてエアコンも切った状態で、いったい部屋の温度と湿度はどれくらいになっているのか? ピークを記憶してくれる温度湿度計を入手したので無人の部屋を観測してみる。結果、湿度は意外に低かったものの最高室温は34度をマーク。これではやっぱりギターにもよくないだろうねー・・・。
配線材云々の前に保管場所のコンディションを考えるべきか?
本末転倒の夏本番。
.
.
ComMusic2008後半 | comments (0) | trackbacks (0)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>